アンドリュー・マクマホンは、オルト・ロック(オルタナティブ)系のシンガーソングライター。本人がピアニストでもあるんで、ピアノベースのポップチューンな楽曲が多い。開放感のある爽やかなメロディは、作業中に聴いていると気分良く集中できる。

一時期「Fire Escape」(日本での曲名は「ファイヤー・エスケープ~きみがいる世界」)がパナソニックのCMで使われていたので、聴いたことがある人は多いかも。

この人、ハリウッドのコメディアン俳優「ジム・キャリー」に似てると思うのは私だけだろうか。“ハンサムな”ジム・キャリーもしくは“きれいな”ジム・キャリーって感じ……w
最近は髭生やしているイメージが強いので、だいぶ趣が変わっちゃったが、あの髭顔でとても澄んだ綺麗な声を出すので初見だとかなりギャップを感じるかも(髭生やしているとライアン・レイノルズに似てるw)。

では、最後に個人的なお気に入り曲を紹介しておこうかと。

So Close

Cecilia And The Satellite(これ、生まれた自分の娘セシリアに贈った曲なのよ。格好良すぎだろ親父!)

Fire Escape

Walking In My Sleep

Shot Out of a Cannon(渋谷で撮影されたMV)

Don’t Speak For Me (True)