WPコアテーブル ─ Core Tables

プラグインで管理可能なWordPressのコアテーブルの一覧を表示します。

WordPressのコアテーブルを管理できるようにするためには、あらかじめ「プラグイン設定」で「WordPressコアテーブル管理」にチェックを入れる必要があります。

テーブル管理 - コアテーブル

リスト化される各テーブルの情報(列)は下記の通りです。

  • テーブル名TableName) ─ テーブル名と(定義されていれば)テーブルコメント
  • データ数Records) ─ 現在のテーブル内のデータ行数
  • 主キーPrimaryKey) ─ プライマリーキーのカラム名
  • 文字コードCharset) ─ テーブルの文字コード
  • 照合順序Collation) ─ テーブルの文字コードの照合順序
  • DBエンジンEngine) ─ データベースエンジン名
  • ページ毎データ数PerPageRecords) ─ データを表示する際の1ページごとの初期最大数(ショートコード利用時に有効です)
  • オペレーションOperation) ─ 各種操作系へのショートカット・アイコン

About shortcut icons

オペレーション列に表示されるショートカット・アイコンは、該当する行のテーブルに対しての何かしら操作を行う際のショートカットになります。各アイコンの動作内容は下記の通りです。

ボタン 実行時の動作
テーブル操作」タブを開きます。
データ操作」タブの「データ表示」を直接実行します。
データ操作」タブの「データ登録」を直接実行します。
データ操作」タブの「データ編集」を直接実行します。

Reference

Related Table Management

Other Management