「EDM」はエレクトロニック・ダンス・ミュージック(Electronic Dance Music)の略で、主にシンセサイザーやシーケンサーを利用したダンス用のミュージックの総称だ。いわゆるかつての「ディスコ・ミュージック」や「クラブ・ミュージック」の現代版といったところか。

以前紹介した私のお気に入りの「アラン・ウォーカー」もEDMジャンルのDJのひとりだ。

ダンス用のミュージックなのでとにかくノリが良く、気分が高揚するような曲ばかりなので、地味な作業を延々と続けて気分が鬱々として来た時のカンフル剤としての効果が期待できる。

YoutubeにはEDM系の長尺メドレーがかなり多いので、様々なバリエーションのリミックスを垂れ流しておけるのも作業用BGMとしては重宝するポイントだ。

私は一時期作業中はEDMばっかり聴いていたのだが、かと言って、EDM系の(アラン・ウォーカー以外の)アーティストにはあまり詳しくない。
そんな中で、特にお気に入りなのが下記の3曲だ。

  • Timefliesの「All The Way」(『ヘヘイヘーイ♪』のフレーズが最高!)

  • Ferry Corsten ft.Nat Dunnの「Hyper Love」

  • Alesso ft. Sirena「Sweet Escape」

どれもちょいと古い曲なのだが、今聴いても最高だ!