Konamiから発売されたRPG「幻想水滸伝」シリーズのBGMはどれも秀逸で、作業BGMとしても最適である。

幻想水滸伝シリーズでは特にⅠとⅡが神ゲーといえる。
原典の「水滸伝」好きだった私としては、一作目の発売前から必ず買うと決めてゲットし、遊び尽くした。何といっても味方の108星全員を生存している状態で集めるのが難しく、特に中盤で強制的に死亡するグレミオを復活させるのにかなり手こずった。そんなこともあって、幻想水滸伝シリーズ中最も強烈に記憶に残っているキャラはグレミオである。

BGM的にはシリーズを通してのメインテーマである「幻想の世界へ」も素晴らしいが、個人的にはⅡのオープニングテーマが最高傑作だと思っている。あと、Ⅲのメインテーマの姫神「愛を超えて」もイイね。

やはり幻想水滸伝のBGMはオーケストラで聴くのがベストである。

幻想水滸伝の開発メンバーが再結集して作っているという、新作「百英雄伝」が早くプレイしたいものだ。