連想配列の任意の位置に要素を挿入・削除する

PHPの配列関数には、配列の任意の位置に要素を挿入したり、任意の位置から要素を削除したりできるものがない。特に連想配列に対して、substr的な感覚で要素の挿入・削除が出来たら幸せになれるのになぁ…と、WordPressの新しいプラグインの開発をしていて、痛切にそう思った次第。

─そんな時、無ければ作ればいいのだ!と、早速作ってみた。思ってた以上に色んなケースで利用できそうなんで、とりあえず公開しておこうかと。

その名もずばり、array_insert()array_delete()だ!

array_insert() ─ 配列の任意の位置に要素を挿入

array_delete() ─ 配列の任意の位置から指定数分の要素を削除

使用例:

何気に色んなところで重宝しそうな関数になった。
特に、array_delete()substr()的に使えるのがオレ的に結構お気に入りだったりする(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.