ChromeブラウザにてWordPressの管理画面の左側メニューが崩れる場合の対処法

Chromeブラウザのバージョンがアップデートされたタイミングから、WordPressの管理画面の左側メニューのレイアウトが崩れるようになってしまった。致命的ではないんだが、サイト管理がかなりし辛くなってしまっている。なお、Firefoxや他のブラウザでは崩れないので、Chromeのバグのようだ。WordPressの公式フォーラムの情報では、原因はChromeブラウザの機能である「スリミング・ペイント」という機能に不具合があるとのことだ。

将来的にChrome側でバグフィックスされるか、WordPressの公式発表ではVer.4.3.1にて対処を行うとのことなので、それが公開されるまでは暫定的な対処が必要だ。

現状(2015年9月7日現在)にて報告されている対処法は下記の2パターンである。

1. 「chrome-admin-menu-fix」プラグインをインストールする

このプラグイン、公式のSVNには登録されていないプラグインなので、直接Githubからダウンロードするか、git clone する必要がある。

公開URL: https://github.com/raffjones/chrome-admin-menu-fix/tree/60ed7027e31635077f02642e5040aae6589bdb33

[参考リンク] ZIP形式ファイル: 60ed7027e31635077f02642e5040aae6589bdb33.zip

コンソールからgit cloneできるなら、下記のようにコマンドラインでcloneした方が手っ取り早い。

2. Chromeブラウザのスリミング・ペイント機能を無効化する

  1. ChromeブラウザのURL欄にchrome://flags/#disable-slimming-paintと入力してEnter。
  2. 「スリミング ペイントを無効にする。」の欄がフォーカスされるので、その欄の「有効にする」リンクをクリック。
  3. 設定ページ下の「今すぐ再起動」をクリックしてブラウザを再起動する。

以上、結構簡単だ。

どちらで対応してもいいが、2.の方法で対応してしまうと、Chrome側でバグフィックスされた時にもう一度「スリミング・ペイント」を有効化する対応が必要になる。それを忘れちゃうと、他の健常なブラウジングにも影響が出てしまう可能性があるので、1.の対応がオススメかもしれない(実際にWordPressの公式フォーラムでもそう云われている)。

──とは言え、管理しているWordPressサイトが多かったりすると、すべてのWordPressにプラグイン入れないといけなくて面倒なので、私は後者の方法で対応した。

バグフィックスした後に、設定戻すの忘れないようにしないとな…。

Leave a Reply

Your email address will not be published.