2年ぶりのサイト・リニューアル!

私が自分で想定していた時期から1ヶ月も遅れてしまったが、およそ二年ぶりにサイトのリニューアルを行った。
まだ、プラグインのドキュメンテーション系のページ部分が出来ていないので、全体として70%ぐらいの出来でしかないんだが…まぁ、とりあえずは一段落ではある。

以前のサイトは当時流行っていたタイルデザインを取り入れてJavaScriptでレスポンシブのブロック制御をガリガリ書いたこともあって、非常に保守しづらかった。レイアウトをちょいと変更したり、コンテンツを追加するにもJavaScriptを修正しなければならくて難儀していたので、今回はあまりJavaScriptに頼らずにWordPressの独自プラグインと独自テーマ側にコア処理を寄せるように作った。なので、ずいぶんと保守しやすくなっているハズだ。

しかし、まぁ、毎度サイト作る時に味わうんだが、今回もスマートフォンへの最適化にかなりてこずった。特に今回はAndroidの標準ブラウザに苦しめられたという感想だ。
──と云うのも、レスポンシブのカラム幅を定義する部分にCSS3のcalc()関数を多用していたんだが、Androidの標準ブラウザだとバージョン4.4より前のバージョンが対応していなかった。私の手持ちのAndroidが4.2だったので、このバージョンにいかに対応させるかで色々と試行錯誤したが、結局あきらめた(笑)
もうGoogleは標準ブラウザのサポートを打ち切っていて、Androidの最新バージョンからはもう標準ブラウザではなくChromeしかバンドルされなくなるということで、もう標準ブラウザは見切った(Android4.2でもChrome使うと問題なくcalc()が動くので)。

あと、SafariでJavaScriptのforEach()が上手く動かないケースがあって、そのためにループ処理等の配列やオブジェクト関連の処理はunderscore.jsに書き換える羽目に…。

いやはや、Web開発してると痛感するが、いつかクロスブラウザの壁から解放される日が来ないもんだろうか…。

とりあえずは、一段落したので少し「心の平穏」が戻ってきた。早く残りの30%を消化して、次の開発に入らないと…!

Leave a Reply

Your email address will not be published.