ようやくアドベントカレンダーも折り返し地点。明日からは後半戦になるが、ネタが続くのか……ちょいと不安だ。

さて、中日の本日紹介するのは、バイオリニストの都留教博(つるのりひろ)氏だ。音楽家グループ「アコースティックカフェ」の中心メンバーのひとり(他にピアニストの中村由利子氏、チェリストの前田善彦氏などが参加している)で、活躍していた時期が1990年代なので、今は活動しているのか不明だ。

私が都留教博を知ったのは、1991年公開の劇場版『アルスラーン戦記』だ。その頃は田中芳樹の小説にどっぷりハマっていて、「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」「マヴァール年代記」「創竜伝」など、とにかく田中芳樹づいていたのが懐かしい。今思い出してみても、劇場版アルスラーンの出来は神がかり的に良くて、特に世界観にマッチしたオリエンタルな音楽が美し過ぎていた。劇場版のサントラCDも買った記憶があるのだが、まだ実家にあるのだろうか……?

今はサントラが手元になくてもWEBの動画ですぐに音楽聴ける時代になったのが、改めて素晴らしい!

数年前に「アルスラーン戦記」はTVアニメでリバイバルしていたが、そっちはどうも私の好みではなかった。やっぱり「アルスラーン戦記」と云えば、初代劇場版から続いたOVAシリーズまでが私にとっては最高峰なのである。

……なんか、途中から都留さんではなくアルスラーンの話になってしまったが、まずは、初代劇場版「アルスラーン戦記」のBGMを聴いて都留ワールドを堪能してみて欲しい。