iPhone6 plusの解像度がほぼPCと一緒になった

いやぁ、iPhone6の解像度スペックが高解像度過ぎるわ…。

スマートフォンの解像度バリエーションがどんどん精細化して来てて、もはやメディアクエリーとかの解像度判定でレスポンシブデザインとか言ってる時代じゃなくなって来た。
スマートフォンファーストが主流の現在のWEBレイアウトで、最適な手法は一体どうなるんだろうか…。

WEB Components のコンテンツがクライアント解像度への出力にもなるべく容易にバリエーションを持たせられるようになると、一気に主流になりそうな気もする。

Leave a Reply

Your email address will not be published.