世の中的には一足早い夏休みを取って、みなかみ温泉に行って来た。あいにくの雨で、谷川岳を望める露天風呂からは靄(もや)しか見えなかったが、美味しい料理を食べて、マッサージもしてもらってかなりリフレッシュできたなぁ…と。

温泉から帰って来て、始めたのが早朝のジョギングだ。まぁ、最近つとに運動不足だったし、ここ一年ほどでメタボリックな体になって来てもいるので、ここら辺で気合を入れてシェイプアップをしないと、ずるずると落ちるところまで落ちそうな感じがしてたのが一念発起の理由だ。

二駅ほど離れた家の近くの大きな公園まで往復するルートで、全長2kmちょいぐらいの距離をジョギングすることにした。気合の乗っていた初日は、自分の体のスペックを考慮せずに結構スピード出して往復してしまったのが痛恨だった。その日から二日ほどひどい筋肉痛でしゃがめなくなってしまった。ネットで筋肉痛とジョギングのことを調べたら、始めてジョギングする時は一週間程度はウォーキングに徹するのが望ましいとのこと。うぅむ、確かにガタ来てる体に鞭打っても壊れるの早めるだけだわなぁ…。
そんなわけで、二日目の朝はさすがに足が痛くて走れなかったので、ウォーキングに終始した次第。それでも結構汗だくになるもので、「ジョギングは速さではない」というのを痛感した。

何はともあれ、三日坊主にならないように、継続していかねばな…。