東京ラーメンショー2012

東京ラーメンショー2012
東京ラーメンショー2012

忙しかった10月前半の休日出勤分の振替休日で久々に家に一人というお休みになったので、折よく開催されていた「東京ラーメンショー2012」に出かけて来た。足立区の北の果てに住んでる俺にとっては、世田谷の駒沢公園はちょっと遠くて気持ちが萎えかけたが、結局、旨いラーメンを食うというモチベーションが勝った次第。
田園都市線の駒沢大学駅から(途中で右折する場所間違えて一度大通りに戻ったりしたものの…)徒歩15分ほどで、会場の「駒沢オリンピック公園」に到着。月曜日なのに結構な人で賑わっていました。
鳥取牛骨ラーメン
鳥取牛骨ラーメン

最初に食べたのが、鳥取のご当地ラーメン「鳥取牛骨ラーメン」。
鶏ガラ・豚骨・魚介系といったラーメンの定番出汁とは一風変わったスープに惹かれて、食べてみた。
スープは薄い醤油味で、見た目は塩ラーメンのように透き通っていて、味もさっぱりしていて、まったく油っぽくなかった。個人的にはもうちょっと塩味があってもイイかな…と思ったけど、食べ終わった後にくどさが残らないので、小腹が空いた時などに食べるとちょうどいいラーメンでした。今更だが、これを一番最後に食べたら良かったかも…(笑)
王様コンビネーション とんこつラーメン
王様コンビネーション とんこつラーメン

次に食べたのが、海外店舗コラボのとんこつラーメン。
香港ラーメン凪「豚王」とシンガポールけいすけ「豚骨王」の2店舗の豚骨スープをブレンドした、その名も「王様コンビネーション とんこつラーメン」(笑)。
普段あんまりとんこつラーメンは食べないのだが、ちょっと海外ラーメンのコラボってことで挑戦してみた。で、結果は…ん~、普通のとんこつラーメンだったなぁ…(笑)。
残念ながら、劇的に美味と思えるほどインパクトのある味ではなかった…個人的な好みで言えば、一風堂のとんこつラーメンの方が旨いかなぁ…と。
大阪ブラック
大阪ブラック

最後に食べたのは、結構行列ができていた大阪の名店・金久右衛門(きんげもん)の「大阪ブラック」。
ブラック系醤油ラーメンは富山ブラックを食べた以来だったが、結論として俺はあまり好みじゃないっぽい。
ちょっと複雑な味で、醤油ラーメンなのに塩味より苦みが強かったりして、本当に独特な味で表現しづらいんだよね…(美味しいんだけどね)。ただ、この大阪ブラックはチャーシューが絶品だった。平打ち麺のもちもち感も美味しくて、スープと絡んでかなり濃厚な味なんだけど、後味がすっきりしてました。
好みがかなり分かれるラーメンだと思うけど、食べておいて損はなかったと思える一品ではあった。
…と3杯食べたところで、もうお腹一杯。もっと食べたいラーメンあったけど、俺一人だと3杯が限界っぽい。
来年とか、今度来るときは家族連れて来て、もっと種類を食べられる食べ方をした方が楽しめそうだな。

Leave a Reply

Your email address will not be published.