ECMA-262 test result

先日6/30にJavaScriptの基盤言語の「ECMA Script(Standard ECMA-262)」がISOおよびIEC、Ecma Internationalによって国際標準として承認された。 ECMA-262の互換性テストツールも初期版がリリースされていて、現状で1万項目を超えるテストが簡単にできるようだ。 各ブラウザのテスト結果が公開されていたが、開発中のIE10を筆頭に最新ブラウザは軒並み互換性が高いのがわかる。 元記事はこちら

JavaScriptってどんなブラウザでもサポートされてて、特にPCとスマートホンでも共通に利用できるアプリケーションを作ろうとしたら、HTML5+JavaScriptが必須な時代になって来ている。もはや、Web業界の根幹技術というか必須スキルになって来ているのではないかなぁ・・・と率直に思う次第。 jQueryとか使うと、JavaScriptの基礎的な構文や文法知らなくても簡単に動的処理とかをWebページに追加できるしね。 HTML5に合わせてJavaScriptは結構拡張されているので、自分の知識も拡張させとかないと、置いてけぼりを暗いそうだな。